会社沿革

 

会社沿革

会社沿革
  大正 7年 4月
(1918年)
初代船山倉重が個人営業「船山組」を喜連川町(現さくら市)で開業、その後宇都宮に本店を移す。
  大正11年 3月
(1922年)
船山幸一が「船山組」から独立し、喜連川町で個人営業「船山材木店」を開業する。
  昭和 7年 4月
(1932年)
初代船山倉重の死去に伴い、船山幸一が「船山組」を引き継ぎ、土木建築請負業(主として河川道路、橋梁等の土木工事及び、学校、事務所、住宅等の建築工事)を施工する。
  昭和24年 1月
(1949年)
時代の要請に伴い、資本金50万円を以って株式会社に組織変更をなし、「船山土建工業株式会社」と名称変更して2代目船山幸一が取締役社長となる。
  昭和33年4月
(1958年)
2代目船山幸一の死去に伴い、3代目船山謙助が代表取締役社長に就任する。
  昭和39年12月
(1964年)
資本金を500万円に増資すると共に、骨材の需要状況に艦み、那珂川に砂利採取工場を設ける。
  昭和47年12月
(1972年)
資本金を1,000万円に増資し、向山工場を設ける
  昭和56年12月
(1981年)
資本金を2,000万円に増資する。
  昭和57年12月
(1982年)
「船山土建工業株式会社建築設計事務所」を登録する。
  平成 5年 4月
(1993年)
船山謙助が取締役会長となり、4代目船山修一が代表取締役社長に就任する。
  平成12年 9月
(2000年)
当社ホームページを開設する。
  平成15年 9月
(2003年)
国際的な品質規格のISO9001取得に向けてキックオフ宣言を表明する。
  平成15年11月
(2003年)
建設労働者の雇用改善における厚生労働大臣賞を受賞する。
  平成16年 7月
(2004年)
ISO9001(JMAQA-1805)認証取得する。
  平成19年12月
(2007年)
資本金を4,000万円に増資する。
  平成22年 1月
(2010年)
社名を「船山建設工業株式会社」、建築設計事務所を「船山建設工業株式会社建築設計事務所」と名称変更する。

  平成23年 3月
(2011年)
弊社工事部門を住宅、建築、土木、介護の4部門に分割すると共に、住宅部門の屋号を『夢心ホーム(YUMESHIN HOME)』とする。主な建材(屋根・外壁・木質系建材・水廻り系建材等)にパナソニック系建材を使用すると共に、【長期優良住宅】に標準対応とした。
  平成25年 4月
(2013年)
さくら市上阿久津に住宅部門の『夢心ホーム(YUMESHIN HOME)』オープンハウス(予約制一般公開住宅)を設ける。
  平成27年11月
(2015年)
住宅部門の『夢心ホーム(YUMESHIN HOME)』で、1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅【ゼロ・エネルギー住宅】の対応を開始する。
<<船山建設工業株式会社>> 〒329-1412 栃木県さくら市喜連川6402 TEL:028-686-3355 FAX:028-686-4254